りんだラジオぽーたる!

「りんだラジオ」のポータルサイトです♫

お金に対する意識を変えるためのpolcaのススメ~しゃべりんだvol.15~

f:id:tomiko2255:20190113091910j:image

こんにちは、Yuu(@yf_y345)です。

今回は、しゃべりんだvol.15。

polcaというフレンドファンディングアプリを使って以来、りんださんのお金に対する気持ちが前向きに大きく変化したお話です。

この記事はこんな人にオススメ

  • 無駄遣いを抑えたい人
  • 1円を笑ってしまう人
  • 本気で取り組みたいことがあるけど資金が足りないという人

 

しゃべりんだvol.15の動画と進行

youtu.be

動画の進行は以下。

9分9秒の動画となっております。
お金に対して前向きになりたい方はぜひ。

冒頭

自分のことを自堕落と言うりんださん。

特にお金の使い方が下手だったそうです。

どれくらい下手だったかというと、ストレス発散のためにお金を使い、日々の収支もギリギリアウトなほど。

そんなりんださんが、2~3カ月でお金の使い方を劇的に改善した方法についてお話します。

(00:58~)変化の立役者

りんださんのお金に対する意識が変わったキッカケは「polca」です。

polcaとは?

お金をもっとなめらかに。
お金でもっとなめらかに。
お金がコミュニケーションと共にある世界を目指して。

引用:polca(ポルカ)-フレンドファンディングアプリ

仲間内で資金を募ることを目的としたフレンドファンディングアプリです。

募集金額の下限と上限は300円から10万円。
1人が支援できる金額の下限と上限は300円から3万円。

クラウドファンディングに比べると少額に設定されています。

(01:43~)実際にやってみた感想

りんださんの参加しているコミュニティ、ライフエンジンの運営者からオススメされて実際にやってみたことがキッカケでした。

りんださんが立てたpolcaはウェルスダイナミクス詳細版を受けるための費用、13,000円也。

ウェルスダイナミクスについてはこちら。

jibun-compass.com

 

かなり勇気が必要だったそうです。
そして私もpolcaを立てたことのある身、勇気が要ったのは、とてもよく分かります。

「自分はコレをしたいけどお金がありません!だから支援してください!」と他人に対して言っているのです。

勇気が要らないわけがない。

それでも勇気を出した結果、polcaを立てて5日ほどで目標金額の4割から5割が集まったとのこと。

その事実にとても感動したそうです。
私もpolcaを立てたことの以下略。

目標金額には及ばない300円、500円が積み重なって目標金額に届く。

何より、「この人を応援したい」と思ってもらえた、その気持ちがとても嬉しいのです。

この一件の後、りんださんは数百円の使い方をとても考えるようになったとのこと。

  • 無駄遣いが減った
  • 100均へ行かなくなった
  • 大事なところへお金を使えるようになった

3番目は特に大切なことなのではないでしょうか。
「これにお金を使って良かった」と思えると、出費以上のものを得られます。

 

その後、無事に目標金額を達成してウェルスダイナミクスの詳細診断を受けた結果、りんださんはサポーターと判明。

サポーターの詳細はこちら。

jibun-compass.com

(05:52~)達成後の変化

りんださんがpolcaを始めて実感した変化は以下。

  • 1、2カ月でキャッシュフローがプラスになった。
  • 家計簿をつけるようになった。
    →普段どんなことに300円使っているのかを知る。
  • コンビニへ入っても何も買わずに出て来られるようになった
    →目当てのものが無かったら使わない。
  • コミュニティの仲間を応援したくなった。
    →収支がプラスになった今、自分も支援する側に。

自分だけではなく、自分も仲間も一緒に豊かになるという思考は大きな流れを作ります。

その流れに巻き込み巻き込まれしながら、どんどん流れを大きくしていけるようになりたいものです。

(08:35~)おわりの挨拶

りんださんが他の人達へ「polcaやってみて!」という理由は、設定した金額以上のものが生まれるから。

そしてそれらを得ることで、お金に対しての意識が変わるから。

本気で取り組みたいことがある人は試してみてはいかがでしょうか。

あなたの「本気で取り組みたいこと」を応援してくれる人が、きっと現れます。

 

まとめ

お金についての話は内容に関わらず敬遠されがち。

しかし自分の夢のために必要な資金の話に、後ろめたさを感じる必要なんて無いのだと思います。

お金について堂々と話をして、夢のために堂々と使いたいものです。

 

ここまでお読みくださってありがとうございます。
次回もお付き合い頂けると幸い。

またね。