りんだラジオぽーたる!

「りんだラジオ」のポータルサイトです♫

偶然も運も味方だよ。でも味方につけるために必要なのは?~実践! バカでも年収1000万!~年収300万からの挑戦~「実践5:ロングシュートのラッキーゴール!」~

こんばんは! ランラン(@southern0921)です。
今週も始まりましたね。異常な暑さが夏の初めから続いており、最初から夏バテしかけております。皆様はいかがお過ごしでしょうか?

先週の記事はこちら!

www.lindaradio-portal.com

では早速今日もやっていきましょう、バカ1000万記事!

ラジオはこちら。


実践!バカでも年収1000万!〜年収300万からの挑戦〜 「実践5:ロングシュートのラッキーゴール!」

タイトル見ただけではちんぷんかんぷんですね。

<オープニング>

日曜日放送を月曜日放送に切り替え

<先週の実践結果>

神様に「そりゃないよね」と言われるようなことはしない

放送翌日(7/9月曜日)にバス降りた時に2000円が落ちていた→警察に届けた
☆人には見られてないけど、神様見てるやん☆

会社で後回ししていた仕事(自分次第の仕事)をしっかりやった
☆まずは本業ありき。仕事やってこそのチャレンジ☆

自分が大切にしたいもの(ミッション・ステートメント)を考え直した

迷った時は胸に手を当てて考えてみた→神様、優しいところもある!(わかりみ深い)

自炊、家計簿、一人でやれることを後回しにしていたけどやった

自分がミスした時に素直に謝った

<ロングシュートのラッキーゴール!>

200万円の仕事が欲しいなら「200万円の仕事をください」と言え!

☆たとえゴールを外すのが怖くても、ゴールが見えたら、全力でシュートを打つようにしなければ、勝利をもぎ取ることはできない。☆

チャレンジしていくこと大事!

本業では、売り上げや目標が設定されているのでその分の仕事が欲しいと口に出していく

りんだとしての仕事
将来的な収入は24万円(今の給料の手取りを確実に超える金額)
☆このラジオを聴いている方にぜひサービスを受けてもらって一緒に人生を歩んでほしい☆

「人生を前に進めるケツバットサービス」
だべりんだ1時間+チャット支援+スライド作成(月額5000円)

だべりんだのみ 1時間3000円

グループだべりんだ 1時間2000円
一対一が苦手な人、他のサービスが高いと感じる人向け。他の人との交流もできるよ

Twitterかtakk!で依頼してね!

takk.fun

ラジオの内容は以上です。

先週の結果報告、個人的に楽しみでした。とっても分かるわーって感覚がいくつかあって聞いていて嬉しかったです。そして期待通り、精神的な成長が垣間見えた結果でしたね。え、ちなみに私はどうだったかって? よし、神様に聞いてみよう。
「ねえねえ、神様。どうだったかな、先週の私」
「そうだなあ。ミッション・ステートメント完成させて、軸が固まったよな。後は少しだけ前進もできたが、さぼったこともあったな。フッ、まだまだだ。今週はしっかりやらないといけない案件がいくつかあるから頑張るんだ」
「優しくない。。。」
「何、事実を言ったまで」
これは後で一対一で話さなきゃいけない案件だ。反省。

今週の実践は説明を聞くと納得でした。なるほどなあ、言いえて妙だなあ。
ゴールが見えたら、シュート打たなきゃ始まらない。チャレンジしていく中で、ゴールになるシュートだってあるかもしれない。偶然ゴールが決まることもあるかもしれない。でもシュートを打たなければ偶然ゴールが決まる瞬間すら迎えられないのだ。
だからこそシュートを打っていかなくては。

成功にはラッキー、すなわち運も大きく関わってくるということでもあるかもしれない。しかし運もまたチャレンジしていく中で起こりうるもの、と言うことだろう。もし運がないと嘆くなら、もちろんこの方法限りではないが、手厳しいことを言えば、チャレンジしてるかどうかを自分の心に問いかけてみる必要があるかもしれない。
それともう一つ。運がないと嘆いているうちは、たとえ本当は運がいいことも起こっているのにその運の良さを見逃してしまう確率が高まってしまう。運がないと嘆いてはいけないと言いたいのではない。運がないことを認識しながらも、本当にそうなのか吟味する時間が必要である。それでやっぱり運ないわーってなるかもしれないが、もしかしたらよき運の流れを感じることができるかもしれない。そうなったら、運がないという嘆きは一瞬にして嘘になる。あなたには運があるのだ。その認識を決して離してはならない。ちょっとしたきっかけで運がないという認識を変えた瞬間に見える世界は変わる。認識できる運の良さは格段に増える。そうして運の波に乗っていけばいい。その中でチャレンジしてラッキーゴールだって出てくるかもしれないのだ。

余談。パス回しだけだとつまらないって言ったくだりで今回のW杯の日本の予選第三戦の後半のパス回しが頭に浮かんだのは私だけじゃないはず。あれは戦略的だったけどね。戦略的にチャレンジしないってことも人生において必要なことはあるんだろうか? うーん。一考の価値あるかもしれない。

といったところで本日のブログはこれにて。
次回の更新もお楽しみに♪